令和2年9月29日(火)
ニコニコウィーク あいさつでビンゴ
 

  9月25日(金)から始まった9月のニコニコウィーク。今週は運営委員会が企画した「あいさつビンゴ」でさわやかなあいさつを全校に広めています。 
 あいさつの3つのポイント@相手に伝わる声でA相手を見てBお礼をしてに気をつけてあいさつができると、運営委員からビンゴカードにハンコをもらうことができます。
  ビンゴカードを手に、校内であいさつをする子供の姿がたくさん見られました。

令和2年9月25日(金)
ニコニコウィーク 団対抗あいさつ

  ニコニコウィークの取組として、3年生が企画した「団対抗あいさつ」を行いました。3年生にあいさつをした人はくじを引くことができます。くじには1〜5までのポイントが書いてあり、引いたくじを自分の色団の箱に入れると、その分のポイントが入るというルールです。子供たちの元気なあいさつの声が校内で飛び交いました。来週は、運営委員会が作った「あいさつビンゴカード」を使って、ニコニコウィークに取り組んでいきます。

令和2年9月24日(木)
新しいALTの先生

  2学期から3年生以上は、新しいALTのピーター先生と一緒に外国語と外国語活動の学習をしています。ピーター先生は、子供たちが英語に慣れ親しめるように、ゲームを取り入れ、楽しく言語活動をしています。ピーター先生と英語でコミュニケーションをとることは難しいですが、言葉が通じ合ったとき、「相手の言っていることが分かった」「自分の言いたいことを伝えられた」などと、子供たちは笑顔になります。これからも楽しみながら、英語を学習していきます。

令和2年9月13日(日)
PTA親子早朝清掃

  多くの保護者の皆様と子供たち、教職員で校内の窓ガラスや前庭の花壇、グラウンド等の清掃をしました。校舎内や校舎周辺がすっきりとし、きれいになりました。ありがとうございました。

令和2年9月10日(木)
集団登校強調週間

 今週は、集団登校強調週間です。子供たちは、次のポイントに気を付けて登校しています。
@並び方(決められた順番で一列に並ぶ)
A歩き方/シートベルト(適度な間隔を空ける/バス乗車児童はシートベルトをする)
B集合時刻(集合時刻を守る)
Cあいさつ(地域の方やバスの運転手・乗務員さん、友達、先生にあいさつをする)

  ポイントが守れたかどうかを、毎朝登校後に班長が振り返り、あいさつをしながら安全に登校する意識を高めています。

令和2年9月7日(月)
ピアノコンサート

 
 
  青少年育成砺波市民会議主催の「ピアニストYOUTA(ユータ) 講演会 〜すべてのバリアを越えて〜」が行われました。YOUTAさんは、子供たちにも馴染みのあるアニメやジブリ作品の曲、YOUTAさんがご自身で作曲されたオリジナル曲等をピアノで演奏されました。子供たちは、きれいな音色に静かに耳を傾けたり、楽しく手拍子をしたりして聴きました。また、講演では、視覚に障がいがある中で夢を叶えることができたご本人の経験をもとに「自分の得意なことや好きなことを伸ばし、苦手なことは互いに支え合っていくことが大切である」とお話しされました。子供たちにとって貴重な機会となりました。関係者の皆様、ありがとうございました。
令和2年9月3日(木)
避難訓練

 地震が起こった場合の避難訓練を行いました。机等の下に身を隠し、机の脚をしっかりと持って、安全を確保することや、頭を教科書やノート等で守って避難場所へ移動することを意識して行動しました。これらのことは、どれも基本的なことではありますが、教頭からは、「非常時には、パニックになって、正しい行動ができなくなるときがある。だから、日々の訓練を大切にして災害があったときには、正しく行動できるようになってほしい」と話がありました。子供たちには、自分の命は自分で守れるようになってほしいと思います。

令和2年9月1日(火)
県花のまちづくりコンクール

  第47回県花のまちづくりコンクールの結果が発表されました。本校は、学校花壇部門において、奨励賞をいただきました。休業中に子供たちから募集した花壇のデザインをもとに、教職員で花苗を植えました。学校が再開してからは、毎日、環境委員会の子供を中心に全校で世話を「本気」でしています。日頃から子供たちが「根気」よく世話をしているので、花も「元気」に咲いています。

令和2年8月27日(木)
ニコニコウィーク(あいさつ運動)

  毎月25日を「ニコニコデー」とし、その日から1週間を「ニコニコウィーク」としてあいさつ運動に取り組んでいます。
  運営委員会やボランティアの子供たちが児童玄関や校内に立ち、さわやかなあいさつを呼びかけています。あいさつの3つのポイント(@相手に聞こえる声で A相手を見て Bおれいをする)を守ってあいさつした子供は、運営委員会からシールをもらうことができます。子供たちのさわやかにあいさつを交わす姿が増えることを期待しています。

令和2年8月25日(火)
アルミ缶回収

  ふれあい委員会の呼びかけのもと、アルミ缶回収を行いました。みなさんのご協力のおかげで、1m20cmほどの高さの袋が2袋いっぱいになりました。これからも毎月、最終火曜日に回収する予定です。ご協力をお願いいたします。

令和2年8月21日(金)
さわやかタイム その2

 今日も真夏日となりましたが、午前中は気温が上がり切らず、子供たちは外に出て元気にサッカーや鬼ごっこをして遊びました。1学期末から、子供たちには熱中症対策として、気温が高くなる場合は外遊びを控えるように呼びかけていますが、今日はどの子も久しぶりに、思いきり体を動かすことができて嬉しそうな顔をしていました。外で遊ぶ際も、帽子を着用すること、こまめに水分補給をすることを呼びかけています。

令和2年8月20日(木)
第二学期 始業式

  夏休みも終わり、例年よりも早いスタートではありますが、今日から二学期が始まりました。2・4・6年生の代表児童が「二学期にがんばりたいこと」について発表しました。どの児童も、勉強や運動に「本気」で取り組みたいことが伝わってくる内容でした。今学期も児童が「本気」で「根気」よく「元気」に学習や諸活動に取り組んでいくことができるよう努めてまいります。

令和2年8月7日(金)
終業式

↑写真:児童代表意見発表
 例年とは大きく異なった1学期が今日で終わりです。午前中は学習を進め、午後に1学期の終業式を実施しました。1、3、5年生の代表児童の意見発表の後、校長が子供たちにメッセージを伝えました。「本気」「根気」「元気」。いろいろなことに「本気」で取り組めばチャンスは必ず来る。「根気」をもってやり続ければ、未来の自分はチェンジできる。「元気」であれば、いつでもチャレンジできる。
 例年より短い夏休みですが、充実した楽しい夏休みになることを願っています。


令和2年8月6日(木)
酷暑の中のさわやかタイム
 今日も気温が高く、さわやかタイムは校舎内での活動でした。いつもは子供たちが元気に飛び回る前庭もグラウンドは、今日もひっそりとしています。
 子供たちは空調の効いた教室で、体力作りの運動に取り組みました。運動委員会が校内放送で今日の運動について説明し、全校で元気に取り組んでいます。


令和2年8月5日(水)
続く真夏日

 今週に入り、真夏日が続いています。校内にある電光掲示板が逐次、外気温を知らせてくれます。今日は34℃まで気温が上がりました。現在、学校では、気温が上がり熱中症になる危険性が高い場合には、外には出ず、校内で過ごすように呼びかけています。普段であれば、元気に遊ぶ子供たちの姿が見られる前庭やグラウンドも、今日は閑散としていました。今後も、子供たちが安心・安全な生活が送れるよう気を付けていきます。

令和2年8月4日(火)
教育相談
 新型コロナウイルス感染症の影響で、例年通りとは行きません。例年行っていた学期末保護者会も、実施しませんでした。4月以来、学校でどのようにお子さんが過ごしているか分からなかったり、我が子の担任がどのような者か分からなかったりする状況からくる、保護者のみなさんの心配や不安を少しでも和らげられるように、先週は授業参観、今週は希望者による教育相談を設定しました。
 今後も、感染防止を第一に、子供たちの成長のためにできることを、可能な限り実践していきます。
 
令和2年8月3日(月)
さわやかタイム
 例年なら夏季休業中ですが、今年は新型コロナウイルス感染症の影響で、今週末8月7日まで1学期の学習が続きます。砺波のアメダスのデータでは、午前10:39に30.2℃を記録しました。ちょうどさわやかタイムが終わって教室で3限目の開始を待つ時刻です。さわやかタイムでは熱い中でも外で遊ぶ子供たちの姿が見られます。
 

 そして、時間いっぱい発散した後は、時間を守ってダッシュで教室へ。子供たち同士、声をかけ合いながら遅れないように時間を意識しています。新型コロナウイルス感染症だけでなく、熱中症についても留意した学校生活が続きます。

「令和2年度 6、7月」の記事

「令和2年度 4、5月」の記事

「令和元年度 2、3月」の記事

「令和元年度 12、1月」の記事

「令和元年度 10、11月」の記事

「令和元年度 8、9月」の記事

「令和元年度 6、7月」の記事

「令和元年度 4、5月」の記事

「平成30年3学期」の記事